会社員の物販副業でも税務調査はあります!税務調査の実例2018

Pocket

こんにちわ けんたろうです!

実は先日、税務調査が入りました。

急激に売上が伸びたり、
消費税還付を受けている輸出の方
あるいは逆に赤字が増えている方などに
調査が入りやすいみたいです。

で、

いきなり税務署から電話が来たので戸惑いつつ
対応し、日程を調整、
確定申告で使った資料を整理しながら準備。

お世話になっている
税理士さんからいろいろ話をきいたり
「税務調査」についてググってみてみると
いろいろ情報があったのでどんなことを
調べられるのかなんとなくイメージを
してはいたんですが

いざ、調査が始まると思った以上の
緊張が!

前の日から眠れなかったので
頭はぼーっとしていて
なんだかよくわからない状態でしたが

緊張をほぐそうとしてか
何気ない会話でさりげなくいろいろと
話しかけられました。

「見晴らしがよくて素敵なおうちですね
ここだと固定資産税は高そうですね」

とか

「そろそろ桜の見頃ですが
ご家族ででかけたりされないんですか?」

とか。

なんとなく危機感を感じたので
ウンでもスンでもないことを
返事しましたが

実は、こういう何気ない会話から
いろいろと探りをいれているらしい・・

固定資産税の節税対策?

私用のガソリンを経費を計上していないか?

とか

なので、余計なことは喋らん方がいいみたい
です。

なんだかんだで
やっと終わった~

と思ったら、次回は2年前と3年前の
申告について調査させて頂きますって

えー 終わりじゃないの?

ってことで、税務調査は続く。。。

でも、やってみて
あー 稼ぐだけじゃなく税金のこととか
節税のこととか知っとかないと後で
ヤバいことになりそうだ!

ってことで、
なんとなく不安な方はご相談ください!
わかる範囲で情報提供しますんで。

では、今日も頑張っていきましょう!

副業会社員が月収200万円を目指して取り組むネットビジネス実践記を
毎日メルマガ配信しています! ぜひメルアドご登録ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)