物販プレーヤーが知らないとヤバい消費税の恐ろしい話2018

消費税2018
Pocket

こんにちわ こんばんわ

アマゾン無在庫輸出×輸入の

山本けんたろうです。

消費税2018

 

昨年私は

 

無在庫輸入

無在庫輸出

情報発信

に取り組んできました。

輸出は合同会社で運営、

それ以外の輸入や情報発信の収益は

個人事業主として計上していました。

免税期間の2年が終わりましたので

今年から消費税の支払いが発生します。

 

納税は義務なので税金は必ず

納めなければいけませんが、

売上が1000万円以下の場合は

消費税納税が免除されます。

 

なのでスタートアップした時には

ほとんどが免税事業者ですが、

売上1000万円を超えた翌々年からは

消費税を支払わなければ

いけなくなります。

 

計算してみると

この消費税の負担って結構

大きいってわかると思います。

 

後から消費税を

納めなければいけないとなると

その分を差っ引いて利益を

考えなければいけません。

 

しかも法人税や所得税などとは異なり、

 

消費税は赤字であっても必ず

 

支払わなければいけない

 

ので本当に要注意です。

そういう意味で、税務署は

ヤ〇ザやさんよりタチが悪いです。

 

赤字で利益がでていなくても

どっからかお金を借りてきて

消費税を支払わなければいけません!

 

さて私の場合は、

昨年末に簡易課税制度の申請をしたので、

みなし仕入れ率が適用になります。

小売業の場合のみなし仕入れ率は80%

と定められています。

 

そもそも簡易課税制度は

売上の小さい体力の少ない

中小零細企業の税負担や、会計処理の負担を

軽減することが目的のようですが

 

例えば今年の年間売上を

1,000万円(平均月商83万円)

としてシュミレーションした場合、

年間の消費税の支払いはだいたい

 

14.8万円

 

つまり

 

月々1.3万円

 

ぐらいは預かり消費税として

手を付けずに置いておかないといけません。

 

簡易課税制度についてもっと知りたい方は

ご覧ください

http://www.shohi.com/toku/toku01.html

 

輸入の方を法人にすると消費税の支払いは

2年間は免除されるのでそれでもよかったのですが、

輸出で法人をやってみて意外といいことばかりでも

ないので慎重に考えた方がいいなと思ったので

今回はやめておきました。

なぜなら、法人にした場合、

自分で設定した決められた報酬しか

取れないので、ビジネスの大きさに

よっては個人事業主の方がお金の出し入れ

一つとっても融通がきいていいなと

思ったからです。

 

こういった事情もあり、

私の場合は今年は輸入の方は売上を追わずに

利益をアップさせる方向へシフトし、

 

輸出と情報発信の方へ力を入れていきます。

特に輸出については、仕入れをした際に支払っている

消費税を手続きをすれば後から還付してもらうことが

できるので、来年の消費税増税を考えても

将来性のある、お得感満載!のビジネスだと思います。

 

消費税還付の手続きは、例えば年商1000万円、

仕入れが500万円とした場合、仕入れをした際に

消費税分の8%にあたる40万円をすでに

支払っていますが、消費税還付の手続きをすると

その消費税相当分の還付を受けることができます。

 

来年消費税が10%になった場合で考えると、

仕入れ500万円のうち50万円が消費税ですので

それが還付金になります。

 

後から消費税を納めなければいけないビジネスと、

あとから消費税分を受け取ることができるビジネス、

どっちがお得だと思いますか?

 

もちろん、消費税や所得税を払うにしても

それ以上稼げばいいわけですから、

何か正解とは一概には言えません。

自分がどのぐらいのビジネスを

展開したいかによって答えは変わってくると

思います。

 

また、簡易課税制度のように小規模事業者の

ための制度などもあります。

 

いずれにしても納税は義務ですので

個人事業主として開業したら1-2年のうちに

税金のことをしっかり勉強しておきましょう。

 

ということで、

2018年の僕は

 

輸入は暴利中売を目指し、

 

輸出はそこそこ利益+還付金狙い

 

そして

情報発信で大きく稼ぐ

 

で行きたいと思います。

 

あなたはどこを狙っていきますか?

 

アマゾン輸入、アマゾン輸出なら

最短で成果を出すようサポートします。

 

では、今日もお互いにガッチリと稼ぎましょう!

 

アマゾン無在庫輸出×輸入で

副業日給3万円の

山本けんたろうってこんな人です!

http://ur0.work/Hoj2

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)