アマゾン輸出での儲け方!ホリデー後は利益率65%!

amazon-yusyutu
Pocket

こんにちわ こんばんわ

アマゾン無在庫輸出×輸入の

山本けんたろうです。

amazon-yusyutu

 

みなさん、恵方巻食べましたか?

私は海鮮の恵方巻を南南東を向いて

一人で丸がぶりしました。

 

僕は節分の夜は恵方の方角に

金運上昇のお札を貼るという儀式があるので

今からドキドキしています。

 

 

 

さて、

9月頃から始まって12月半ばまで右肩上がりで

ガンガン伸びてきたアマゾン無在庫輸出ですが、

1月に入ると結構落ち着いてきました。

 

12月は1日30個とか40個とか売れたので

まあ嬉しい悲鳴の毎日でしたが、そっから

比べると今は半分以下と大人しいです。

 

しかも、荷物が届かなかったなどで結構

返品が届いているのでその対応が発生しています。

 

 

やってみてわかったのは、

たくさん売りすぎると大変ってことです(笑)

 

 

アマゾン輸出とアマゾン輸入はダブルで

やったほうがいいと思いますが、

やっぱりどっちをメインか決めたほうが

いいと思います。

 

かくいう僕の戦略は

 

アマゾン輸出は薄利多売でも還付金狙いが

できるからいいかな~と思っていたのですが、

とにかく売れすぎて大変なので、

アマゾン輸出の方も暴利戦略にシフト中です。

 

昨日はこの商品が

利益65%で売れました!

http://multipocket.net/wp-content/uploads/2018/02/51PYfr2IKNL._SX336_BO1204203200_.jpg

オーストラリアのお客さんでした。

 

まあ、裏にはいろいろ事情があるんですが

でもガッツリ儲かると楽しくてやめられませんね!

 

 

アマゾン輸入でも、アマゾン輸出でも

少なくとも15%、できたら20%は最低でも

残しておきたいところですが

 

どうやって利益率を上げていくか?

 

基本的に

競争が多いところは、利益が薄くなりますので

競争の少ない、ライバルの少ないところを

狙うのが利益確保の王道です。

 

言わば、ビジネスで生き残るための原理原則

ですが

 

ライバルの少ないブルーオーシャンは

どこにあるか?

 

いろいろありますが

一つは、新商品です。

 

どんどん商品がでてくるのでその商品を狙う、

あるいはその商品を狙っているセラーを狙う。

 

 

二つ目は、ほかの人が狙わないような商品!

 

例えば、重くて大きいサイズのもの、

逆に小さくて単価が低いもの。

ここも送料を工夫すれば暴利に変わります。

 

 

三つ目は年に1個しか売れない商品を狙う。

 

他にもブルーオーシャンはあります。

 

僕らは隙間を狙うスモールビジネス起業家

ですので、誰も気づいていない隙間を

ひっそりと狙っていきましょう!

 

PS 暦の上では明日から春ですね。

また気分新たに頑張っていきましょう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)