Amazon無在庫輸入で手元の現金を2倍に増やすコツ

Pocket

2倍! 2倍!! の懐かしいCM

 

けんたろうです!

今日は第一四半期の年度末を控えた棚卸しなので

夜勤です。 夜勤は苦手ですが頑張ってきます!

 

さて

今日はちょっと意識するだけで大きく手元の現金の残り方が変わる

仕入れのコツをご了解します。黒字倒産という言葉があるくらいなので

とくにキャッシュにはシビアにいきましょう!

利益とキャッシュは違う

利益とは

一般的に、計算上のうえで 売上から仕入れや 送料、外注費などの

経費をひいたものが利益と呼ばれます。利益にはいくつか種類があり

商品売買ででた荒利益や 営業利益 経常利益などがあります

キャッシュとは

現金のことです。手元に残っている、あるいは銀行に残っている

現金のこと。

 

まずこれを理解しましょう。

エクセルやスプレッドシートで利益計算していると

利益が20%取れた! 利益が5000円でた!と思うかもしれませんが

利益が5000円出たことと、現金5000円が手に入ったことは別です。

利益を出すことは重要ですが、

現金5000円を手にする方がもっと重要です。

なぜならば、収入を増やすことを目的としているから です。

当たり前ですが、意外と理解されていない盲点なので

黒字倒産も珍しくありません。注意しましょう

 

カードの締日と引落し日を把握する

さて、本題。

手元の現金を2倍に増やすためには、まずカードの締日が

どうなっているか、引落し日がいつになっているかを

きっちりと確認しておきましょう

締日とは

いつまでの利用分か ということです。

分かりやすい例で考えると、末締めの場合は

月末までの利用分のことを指します

引落し日とは

利用分が いつ請求されるのか いつ口座から引落しになるのか

ということです。

 

私の場合は

イオンカード        ・・・10日締め 翌月2日引落し

JCB           ・・・15日締め 翌月10日引落し

アメックス         ・・・20日締め 翌月10日引落し

楽天VISA、カンポスタイル・・・末締め 翌月27日引落し

 

となっていて、締日の種類が4つあります。

 

カードの締日が過ぎたものから使う

これが重要です。

例えば アマゾンで6/1に10万円売れて、

6万円カードで仕入れた場合

A)末締め 翌月27日払いのカードの場合

アマゾンは入金が2週間サイクル+αなので、

入金日を仮に6/20とした場合

6/20にお金が入ってきて 支払いは7/27 つまり

支払いまでまだ37日あるので 一時的に現金に余裕ができます

B)15日締め 翌月10日払いのカードの場合

同じように

6/20にお金が入ってきて 支払いは7/10 つまり

支払いまで残り20日となります。

 

売れてから 仕入れる無在庫輸入のやり方なので

どちらにしても 支払いに困るということはないですが、

現金がなくなると ビジネスは破たんしますので

要注意!

 

結論

支払い日までの日数があるもの 長いものを

その時々で選んで 仕入れに使うこと

そうすることで

手元の現金は2倍にすることができます

 

スライドでも説明しています

見かけの利益ではなく

現金収入を増やしましょう!

 

今は アマゾン無在庫輸入を教えています。

給料以上の副収入を得たい方は

メルマガ登録 してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)