副業でAmazon無在庫輸出入 amazon.jp→amazon.com輸出 9月の実績2017

Pocket

無在庫輸入の師匠 大越さんとの対談動画です。ご覧になっていない方はぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=xZYLXzIfB1Y

 

こんにちわ、こんばんわ
けんたろうです。

青森の出張から戻ってきました。
寒くなってきましたね。
東北生まれの東北育ちではありますが、寒いのは苦手です。。そろそろヒートテックの用意かな~。

 

さて、会社員をしながら輸入、輸出のビジネスに取り組んでいますが、

昨年はほとんどが無在庫輸入で1年を終えました。輸出用に設立した法人の実績はボロボロの結果に終わってしまいましたが、今年の9月から再開しはじめた無在庫輸出も順調な感じです。

 

9月の実績は再開したばかりということもあり、1日1時間ぐらいの外注さんとのやり取りだけで月商200万、利益で15%ぐらい。

輸出の場合はこれに3か月に1回の税還付もありますし、これからのシーズンはますます売れるので楽しみですね。

 

私の場合は、
イーベイ無在庫輸出から始めて
有在庫を経験し、

アカウントが悪くなったので
今度はアマゾン無在庫輸出へ行き、

それが苦しくなってきたので今度は
アマゾン無在庫輸入へ行き、

アマゾン無在庫輸入が軌道に乗ってきたので今度はアマゾン無在庫輸出に戻った

という感じですが、経験値とすれば
・アマゾンとイーベイでサスペンドを4回経験したが何とか復活できた

・外注化は2年のキャリアがあり

・クラウド会計(財務)にも慣れてきて

・資金繰りも順調になってきた

やっとビジネスの両輪がうまく回り始めた感じがします。

 

一度は失敗したアマゾンの無在庫輸出ですがこれがうまくいき始めた理由が何かというと、やっぱり無在庫輸入で蓄えたアマゾン攻略のノウハウがあるということと、

あとは、日本もアメリカもログインが1つでできるようになり、日本語インターフェースに対応しているのでアメリカでもほとんど違和感なく作業できることが大きいと思います。

 

この部分は、今後のアマゾンの世界戦略とも大きく関係がありますので、アマゾンのプラットフォームを使う方は日本もアメリカも使った方がいいと思います。

 

では、秋の3連休ですが今日も涼しい顔してガッチリ稼ぎましょう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)