Amazon輸入で収入が増えたので寿司屋に行こうと思ったが・・

Pocket

こんにちわ ふくたろうです!

 

東北の小さな地方都市で家族と暮らしながら

会社員をしつつ

アマゾン イーベイの輸出 輸入など

複数の事業を展開しています。

 

お陰様で稼げるようになってきて、

経済的にも精神的にも余裕が

持てるようになってきました。

上の娘が春から東京に行くことが決まったので、

ひな祭りのお祝いをかねて

寿司を食べに行くことにしたのですが

(写真はイメージです)

 

ホリデーの時に娘に梱包作業を手伝ってもらったことはあった

けれどあまり詳しいことは伝えていなかったこともあり

娘は何やら心配そう。

 

「ねえねえ お父さん お寿司はやめようよ」

というので

「どうして?

お祝いだから お父さんご馳走するからいいよ」

というと

 

 

だって お寿司は高いでしょ?

お金が足りなくなったら

恥ずかしいから・・・

と申し訳なさそうに言うではありませんか

 

私は堂々と

「大丈夫だよ

今日は4人で2万円ぐらいまで大丈夫だから。

お金のことは心配しなくていいよ

おいしいものを食べに行こうよ!」

と言いました。

 

「ホントに大丈夫?」

というような表情を見せながらも

みんなで寿司屋に行き、

好きなものを好きなだけ食べてきました。

 

妻が

「あんたたち、お父さんにありがとうは?」

というと 2人そろって

お父さん ありがとう!」と言ってくれました。

 

「甘いものは? どっかに寄って甘いものを

買って帰ろうよ!」というと

娘たちはさらに喜んでくれました

 

 

稼げるようになったので

以前よりも 明らかに

経済的にも 精神的にも

豊かになったのを感じます。

 

幸せって こういうことなんじゃないでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)