ebayイーベイ輸出 サラリーマンが副業を始めたのは給料が・・

Pocket

こんにちわ! ふくたろう と申します

 

東北の小さな地方都市で家族と暮らしながら 会社員をしつつ

アマゾン イーベイの輸出 輸入などで複数の事業を展開しています。

 

 

 

地方のサラリーマンがなぜ こんなことを?

 

 

それは

8年前から給料が下がり始めたことがきっかけでした。

 

 

 

「給料が下がるってことはないと思うから ここに決めて頑張ろう!」

自分は会社では評価されていると思っていたので全く迷わず

妻と二人で家を決めたのが10年前。

(写真はイメージです)

 

その自分が まさか給料が下がるとは!!

しかも 4年間も!?

 

新しい家に移るころには下の娘が生まれてきて

ますます仕事頑張らなきゃって思っていた矢先でした。

 

今思えば ちょうどその頃は、会社は転換期。

いろいろと見直しを行っていたから

仕方なかったのかも知れませんね。

 

しかし、震災特需があって伸びた年もあったものの、

その後もあまり芳しくはありません。

 

それもそうでしょう

東北地方は 一番大きな都市である仙台を除けば、

すべての都市で人口が減り続けているわけですからね。

この先 食べていけなくなるのではないかと心配になりました。

 

 

その時に思いました。

 

縮小するマーケットではもうビジネスしたくない!

できることなら

拡大しつづける大きなマーケットでビジネスしてみたい!

 

1本の収入でグラグラするのなら

小さくてもいいから 3本の収入の柱を作って 

倒れないようにしよう!

 

 

そう思っていろいろ検索したところ、

私の住んでいる町の出身で 東京でイーベイを教えている方が

いたので、さっそくFBでコンタクトを取り、東京に会いに行きました。

 

そうして 私は サラリーマン起業を始めたのでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)